たくさんの商品に囲まれワクワク感がある職場。自分の裁量で動くやり甲斐を感じています。 たくさんの商品に囲まれワクワク感がある職場。自分の裁量で動くやり甲斐を感じています。

ヴィーナスフォート店A.Jさん 勤続2年

柔軟なシフト対応で
子育て中でも安心

ホームファッション売り場で、家具以外の小物の品出しなどを担当しています。
まだ子どもが小さいので、シフトは週3日4時間ずつ。家庭の都合で急なシフト変更があっても、なんとか対応してもらえるので、とても助かっています。

季節ごとの入れ替えなどによる売り場の移り変わりが早く、少しシフトが空くとお店の様子がガラッと変わっていることもあります。勉強し直さなければならないことも多いですが、おかげでいつも新鮮で、どこかのグッズショップに遊びに来たようなワクワク感があります。新商品がたくさん見られるのも、役得なところですね。

お客様との会話も
この仕事の面白さ

最初は短期のつもりで始めたのですが、ついニトリのお仕事にハマってしまって(笑)。気が付けば丸2年も働いていました。子どもが大きくなったら、もっとシフトを増やして、お店にいられる時間を長くしたいです。

入る前に想像していたよりも自分の裁量で動くことが多く、広いフロアを回りながら棚の空きに気付いたら商品を陳列するといった感じで、能動的に動かなければならないのですが、その分、やり甲斐を感じています。そういった作業の最中に、お客様から商品に関する質問を受けることもあります。以前は自転車でメール便の配達をしていて、仕事中に人と話すことがほとんどなかったので、お客様とのコミュニケーションも、この仕事の楽しさのひとつだと感じています。

女性向の仕事だが、
男性スタッフの活躍も必須

まだまだ商品の知識が足りず、うまく接客できないことも時にはあります。なので、研修マークを外したときはドキドキしましたね。お客様から「一人前の店員」と認識されるようになるので。でも、お役に立つことができ、「ありがとう」とお声掛けいただけたときは、とても嬉しいですね。

細かい作業が多いので、女性には向いている職場だと思います。とはいえ、品出しには重い荷物を運ぶ作業もあって、売り場からは見えないバックルームでは男性が活躍していますね。私も体力的に、すごく助けてもらっています。

ありきたりな言い方になってしまいますが、ニトリの魅力は働き甲斐があることと、シフト調整がしやすく働きやすいことだと思います。覚えることは多いですが、慣れればちゃんとできるようになるので、あまり心配する必要はないはず。私は、オープンしたときから働いていた姉の紹介をきっかけに入ったのですが、友達にも「働きやすい職場だよ」と紹介しています。

▲TOPへ戻る